エントリー
 

INTERVIEW先輩の声

金融業界からWeb業界へ
挑戦し続ける毎日を楽しむ

榮元 恒祐kousuke eimoto

営業経験ゼロから顧客課題の解決に挑む
難しさの分だけやりがいがある

Q1.TRASPに入社する前は
どんな仕事をしていましたか?
以前は金融機関に努めており、主に事務仕事をしていました。
当時は勤めていた支店に来店されたお客様のニーズを聞き出したり、事務処理をすることが主な仕事でした。今のような営業と言う営業は全くしていませんでした。飛び込み営業もしたことがありませんでした。

ほとんどは来店されたお客様の事務処理と上司から言われたことをそのまま実行するような仕事をしていました。いわゆる皆さんが想像する銀行や信用金庫といった金融機関の業務そのものです。公共料金の支払いから預金業務、融資とかそういったお仕事をしていました。
つまり新規営業とかは全くしたことありません!!
榮元 恒祐画像1
Q2.何故TRASPで働きたいと思ったのですか?
TRASPで働きたいと思った理由は3つあります。1つ目は法人営業で無形営業をしたかったんです。え?前職でも営業できるじゃないですかって思われることもありましたし、実際言われたことあります。でもそれではルート営業なんですよね。実際に新規で営業できる機会はほとんどありませんでした。営業するのならやはり決裁権を持っている方と直接話ができる法人営業がいいし、伝える力が必要になる無形営業の方がいいと考えていました。

2つ目はWebの仕事がしたかったと言うのがあります。今は集客の仕方がたくさんあり、HPだったりSNSだったりアプリだったり、でも、どうしたらいいか分からない方がとても多いんです。日々変わっていくし、新しいものもたくさん出てくる。そんなWeb業界のスピード感について行きながら、わからない人にどうしていくか案を出して、お客様の企業課題を解決して行きたいと思いました。

3つ目はTRASPがまだまだ若い会社なので、受注から発注まで全て請け負うことができるので、経験として得られるものが大きいと考えたからです。
榮元 恒祐画像2

上手くいくことばかりが仕事ではない
日々の試行錯誤が営業力を鍛える

Q3.入る前に感じた不安はなんでしたか?また入社後その不安は解決できましたか
前職では営業経験がなかったので、自分がお客様にちゃんと商品の魅力伝え、段取りを取って営業ができるか不安がありました。入社後は上司や先輩が段階毎に研修や実際の商談を想定した練習(ロープレ)で、営業の方法を教えてくれたのでとても嬉しかったです。わからないことや悩んでいることも相談するとすぐに意見をくれるので、安心して仕事に打ち込むことができました!
Q4.実際に働き出して感じる楽しさや、
仕事の難しさはどんな所ですか?
実際に働き出して感じる難しさとしては、アポイントを取ることも、商談することも、その他の仕事全て難しいです。笑 
アポイント取るのも、お客様のニーズが全くなかったり、潜在的なニーズに気づくことができなければ難しいですし、ニーズが分かったとしても、しっかりと商品の内容を伝えられないと断られることになります。アポイントが取れたとしても商品の良さを伝えきれなかったり、提案内容がいまいちだと断られる場合もあります。その他に営業時の交渉も難しかったりします。

ただ、なんでも簡単で上手くいくことばかりが仕事ではないと僕は考えています。TRASPでは自分のスケジュールは基本自分で決めるようになっています。その中で今自分に何が足りていなくて、何を吸収しなければいけないかを考えて行動しないといけません。自分で考えて行動して難しかったことができるようになってくると仕事が楽しくなります。

できなくて当たり前ではなく、できないからどうしていくかを考えていくような職場です。ここに難しさと楽しさが全て入っています!
Q5.仕事のやりがいを教えてください
毎日仕事をしていく中で成功することよりも失敗することの方が圧倒的に多く、あの時もっとこう言う風に伝えていればよかったかもしれないとか、この提案の方が良かったかもしれないといったことがあります。
断られる数の方が多い中でアポイントが取れて商談が成功し、お客様に「ありがとうございます」という感謝の声や「とてもわかりやすく説明していただき、これからよろしくお願いします」というお言葉をもらえた時はとてもやりがいを感じます。

また新規のお客様からご相談を受けアドバイスをさせていただき、実際にお客様のお問い合わせが増えた報告を受けたりすると、とても嬉しいですし、やって良かったという気持ちになります。
榮元 恒祐画像3
榮元 恒祐画像4
Q6.今までで印象に残っているエピソードはありますか?
アフターフォローをしていく中で社長が大きい仕事を控えていることがわかり、従業員を増やしたいという思いがあることを聞くことができました。その中で自分にできることは何か考え、求人サイトの強化をするために、すぐに現在の状況を分析しました。また成功事例等を集めて資料にして、データの報告と成功事例の資料を社長に見せて、ご提案をさせていただきました。
結果、現在の状況から今すぐと言うわけではないが、是非したいからまた後日連絡してほしいと言うお声をいただきました。アフターフォローのサポートをしっかりとしていないとできなかった提案だったと同時に社長にもご興味を持っていただくことができたのでとても嬉しかったです。

IT業界の変化を捉えた提案で
お客様目線の管理職を目指す

榮元 恒祐画像5
Q7.これからあなたが挑む事を教えてください
これから挑戦することはまだ具体的にはこれがしたいとかは決まっていません。今はお客様に満足していただくように顧客対応をさせていただいたり、毎日の新規開拓の中でお客様目線の力をつけていき、管理職になれるように頑張りたいと思っております。まだ働いて間もないので毎日が挑戦のような形ではありますね。ITは時代の流れとともに変化のスピードが速いので、新しいサービスや商品をいち早く掴んで行ってお客様に満足してもらえるような提案ができればいいなと考えています。

MESSAGEfor for_you

これから一緒に働く皆様へ
TRASP株式会社は若い人ばかりでとても活気に満ち溢れていますし、とても仲がいいです。またベンチャー企業になるので、社長が身近にいる中で働くことは若手の方にはとてもいい勉強になると思います。

年功序列とかではなく実力主義なので、出世スピードとかも成績をしっかりと残すことができれば同年代に比べて早い段階で管理職とかになることもできますし、色々な意見を出したり挑戦できる環境なのでいい経験をすることができる条件が揃っています。楽しいことばかりではなくしんどいことや辛いこともたくさんありますが、普通の企業では体験できないくらい濃い時間を過ごすことができるので若手の方で、ITに興味があって営業したいというのであれば是非お勧めさせていただきたいです。
pagetop