エントリー
 

INTERVIEW先輩の声

課題の分析と新たな挑戦で
結果の出るサイトへ

入部 一朗ichiro iribe

改善すべき課題を考え
成長を支えるサイト制作を

Q1.TRASPに入社する前は
どんな仕事をしていましたか?
TRASPで働く前は、同じ業界でディレクターとして勤務しており、ディレクター・デザイナー・コーダーなどのポジションに分かれ、7人程度の制作部隊を取りまとめていました。クライアント様先へ足を運び、直接お会いしてどんな感じのホームページにしましょう、と言った感じでディレクションを行い、その後制作内容をまとめ、それぞれのポジションのスタッフへの指示出しや、並行で進めているクライアント様の進捗を確認する日々を送っておりました。
前職は作って終わり、そんな制作方式でしたので自分が制作した後にサイトがどのように成長しているのか、それがお客様の事業を支える事ができているのか、改善すべき点は何なのかなど知る事もなく、年月だけが過ぎ去って行きました。
入部 一朗画像1
Q2.何故TRASPで働きたいと思ったのですか?
前職で働いていた頃によく思っていたことがあり、自分自身が行っている仕事はクライアントのためになっているのか、事業の柱になり得るものを提供できているのか、今後何ができるのか、こんな事を考えるようになり転職を考え始めました。

その頃たまたまTRASPの代表とお話する機会があり、会社の方向性や今後TRASPがどうなって行くのかなどを聞く事ができ、「作って終わりじゃない、その後もサポートして行く!」「もっと顧客満足度の高い会社にする!」「常に最新の技術を提供しよう!」「社員が働きやすい会社にする!」など熱い想いを聞く事ができました。そんな会社の想いに共感したのがきっかけで入社する事に決めました。
入部 一朗画像2

クライアントと真剣に向き合い
より良いものを作り上げる

Q3.実際に働き出して感じる楽しさや、
仕事の難しさはどんな所ですか?
今まではデザイナーやコーダーなどそれぞれのポジションの人が仕事を行う事で1つのサイトを作り上げていましたが、TRASPに入社した頃は制作部の立ち上げ時期でしたので、今でこそデザイナーやコーダーが支えてくれていますが、当時は全ての工程を1人で行う必要がありました。その上でどうすれば効果の出るサイトを作る事ができるのか、ここが一番難しい所でした。今までのサイト制作とは視点の違う作り方ができる事が楽しくて、どうすればうまくいのかなど試行錯誤を繰り返しながら制作を行い、次々に出てくる新しい技術や情報を考慮しながら日々対応していく、これが楽しくもあり難しい所でもありました。
Q4.仕事のやりがいを教えてください
クライアント様が提出したデザイン案を褒めてくださる、仕上がりに満足いただくなど良いレスポンスが返ってくると嬉しいです。ですがそこは当たり前の話として考え、制作したサイトからお問い合わせに繋がるなどクライアントの利益に貢献できた時こそやりがいを感じます。
Webサイトを制作してもすぐに結果が出る事はありません。ページ数やドメインパワー、キーワードや被リンクなど様々な要因でSEOやユーザーの動きが変わります。そこを見抜きながらサイトに落とし込んで行く、それこそがweb制作者としてのやりがいです。
Q5.今までで印象に残っているエピソードはありますか?
印象深い事は多々ありますが、その中の一つで大阪にある工務店様のサイトをTRASPがリニューアルさせていただいた時の話です。
サイトからのお問い合わせが欲しいと言うご要望に応えるためにヒアリングからデザイン、コンテンツにキーワード選定までできうる限りの事をさせていただきました。その結果はすぐに出てくる事となり、毎月リフォームなどの依頼が安定して入るようになりました。話す分には簡単ですが、ユーザーが入りやすいデザインと認識されやすいコーディング、さらに営業と制作の連携で一つのものをみんなで作ったからこそできた事だと思います。
1人でできる事はたかが知れています、すべてのポジションの人がクライアントに対して真剣に考えるからこそ、より良いものを作ることができます。
入部 一朗画像3

挑み続ける環境を築き
制作の可能性を広げる

入部 一朗画像5
Q6.これからあなたが挑む事を教えてください
これから挑むことは制作部門の組織強化です。制作する人間がもっと働きやすく結果に結びつくクリエイティブに挑戦できる環境を作ることが急務です。そうする事で顧客満足度を向上させ、新たな制作依頼を生み出す事ができると思っております。また、営業だけが仕事を取ってくるというこれまでの概念を捨て、制作でも仕事を受注し、売り上げを上げることができるようにして行きます。これは制作が営業職も兼務するという事ではなく、制作にしかできない事で受注につなげる仕組み作りを行っていくということです。このことが実現できれば制作メンバーへの待遇も充実させることができますし、会社への売り上げにも寄与することができます。

MESSAGEfor for_you

これから一緒に働く皆様へ
これから一緒に働く方々は、業界経験の浅い方や長年経験を積んでこられた方など様々な方がいらっしゃると思います。ご存知の通り制作現場は常に忙しい状況で、それはTRASPも変わりません。TRASPの理念は「新しいに挑む」ですので、常に新しいものを取り入れそれを実行していく事が求められます。それは顧客への利益に変わり、会社の利益に繋がる行動で、会社を盛り上げていく為に必要です。この理念に共感し行動を共にしてくださる方であれば是非一緒に仕事をしましょう。皆様にお会いできる日を楽しみにしております。
pagetop